1597年2月5日長崎西坂での公開処刑後もキリシタン増加し、明治政府は、浦上キリシタン3000人以上全国への流配を決定しました。
流配をキリシタンたちは”旅”と呼びましたが、その流配先では日々の厳しい拷問が待ち構えていました。
最も多くのキリシタンたちが長崎から流配された金沢までのキリシタンたちの歩みを辿ります。
HAKUBA CHRISTIAN FILM FESTIVAL2015総合1位の作品。

■The Light of Eternal Agape 東京アンテオケ教会 WEBサイト
https://tokyo.antioch.jp

■Facebookページ
https://www.facebook.com/tokyoantioch/

■Instagram
https://www.instagram.com/tokyoantioc…

■Twitter